初心者の投資はまず少額投資で練習を重ねてから

NO IMAGE

1.投資ビジネスの3ステップ

投資ビジネスは、自分の資産を他の人が運用する事業に貸し付け、事業が生んだ利益(多くはお金)を得る方法です。本格的な投資ビジネスは、メリットも大きいですがデメリットも大きくなります。さらに最近では、不況のためメリットはほとんどなくデメリットだけが大きいという悪循環に陥っています。

そこで、メリットを得ながら、デメリットを抑えられる初心者の方が副業で投資ビジネスを始める3ステップをお伝えいたします。1つ目は無料・ポイント投資アプリ、2つ目は少額投資、3つ目は口座を開設しての本格的な投資です。

まずは、副業の前に無料の投資アプリで勉強をしたいところです。ですが、無料なのでリスクがなく、あまり資産を運用している実感はありません、そこで、お金としても使えるポイントを運用するアプリがいいと思います。例えば、1000ポイントを1000万円に見立てて、1カ月でどの位の収益を上げることができるかを練習します。

次に、少額投資です。ポイントを運用して投資の損益になれたら、次は実際の資産を使ってみましょう。どのくらいが少額なのかは、収入によって変わりますが、最初は収入に関わらず1万円未満にしましょう。
おそらく、利益が出ても数100円にしかならないと思いますが、利益というのはそのくらいです。

最後に本格的な投資ビジネスを始めます。ここからは、損失が出ても返金されることもありませんし、詐欺や嘘の口コミで被害が出ても保証はありまさん。

2.少額投資が利用できるサービス

無料アプリ、ポイントを運用できるサービスはそのまま少額投資に利用することができます。
例えば、私が利用したことがあるアプリにCONNECTのStock Pointというものがあります。こちらはまず楽天ポイントやPontaポイントを運用して投資ビジネスを学べるアプリなのですが、親会社の三井住友証券の口座と連携させて、そのまま少額投資のアプリとして使うこともできます。
1回の失敗で人生が立ち直れなくなるほどの損失を出す前に、少額投資で練習を重ねておきたいですね。

3.いよいよ本格的に投資ビジネスを始めたら準備したいことと

最後に、少額投資で練習を重ねて、いよいよ収入のために投資ビジネスを始められる前に、準備が必要なことがあります。
それは、銀行口座と役所への届け出、収支報告書のソフトウェアの準備です。その年の年末になって慌てないために、準備を終わらせておきたいですよね。